撮影結果

2021年7月28日 (水)

はくちょう座ハイライト     2021/07/17  浄土平遠征にて

Masterlight_bi

はくちょう座ハイライト

今回は初出動なので、メジャー(ハイライト)ばかり撮ってしまいましたが、
これだけ速写ならば、しっかり淡く広い対象にもトライする気が出るというものです。


SIGMA 135mm F1.8Art  F2.8

EOS 6D  HKIR Mod.
ISO1600
  2min X 12= 24min 

Kenko SKYMEMO S

2021/07/17    Fukushima-Pref., JAPAN

PixInsight, Photoshop

| | コメント (0)

いて座ハイライト     2021/07/17  浄土平遠征にて

Masterlight_binning_1_filter_nofilter_ex

いて座ハイライト

135Artのファーストライトです。
これは皆さんの実績通りの素晴らしいレンズですね。
もっと早く導入するべきでした。

こんな気軽にどんどん星雲が撮れるなんて楽しすぎる。
P-2改造がおわったらじっくり撮りましょう。


SIGMA 135mm F1.8Art  F2.8

EOS 6D  HKIR Mod.
ISO1600
  2min X 8= 16min 

Kenko SKYMEMO S

2021/07/17    Fukushima-Pref., JAPAN

PixInsight, Photoshop

| | コメント (0)

北アメリカ星雲、ペリカン星雲付近     2021/07/17  浄土平遠征にて


Ngc7000_20210728031901

北アメリカ、ペリカン付近

FSQ-106ED F3 320mm

ASI2400MCセカンド?ライトです。

遠征記のように夜露にやられ、盛大にフリンジが出ているものの、
なんとか作品風にはなりました。

手動導入でまごつきましたね。もうすこし南に振るのが好きな構図でした。

ノイズ処理をしていないので、解像がデジカメよりよくて驚いています。


FSQ-106ED 320mm F3.0

ZWO ASI 2400MC
  -5℃  Gain:100  Offset:20
  5min X 24= 120min (Dither,  64*Flat, 8*Dark, 48*Bias)

TAKAHASHI EM-200TEMMA2Jr + LM-100JC & QHY-5L-II

2021/07/17    Fukushima-Pref., JAPAN

PixInsight, Photoshop

| | コメント (0)

2021年4月17日 (土)

4月の八ヶ岳に昇る天の川 2021/04/11 原村遠征にて

Img_8632

2021/04/11, Nagano-Pref.  Japan
TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC @18mm F3.2
Canon EOS 6D ISO6400 30sec.

SkymemoS 0.5x

| | コメント (0)

アンタレス付近 2400MCファーストライト  2021/04/11 原村遠征にて

Light_binning_1_integration_abe_abe

アンタレス付近

FSQ-106ED F3 320mm

これがASI2400MCファーストライト

天候もしっかりと晴れつづけ機材トラブルもなく
計画通りの120分露光ができました。

それにしても粘りの強いカメラで、
6Dでここで撮ると150秒が飽和で限界ですが、
300秒でもまだ余裕でした。

画像処理も楽々かんたんです。


FSQ-106ED 320mm F3.0  + ZWO ASI 2400MC
-5℃  Gain:100  Offset:20
5min X 24= 120min(72*Flat, 24*Dark, 24*Bias, Dither)
TAKAHASHI EM-200TEMMA2Jr + LM-100JC & QHY-5L-II
2021/04/11    Nagano-Pref., JAPAN

PixInsight, Photoshop

 

| | コメント (0)

2020年12月30日 (水)

1年のしめくくり、来年への願い  2020/12/19 朝霧高原遠征にて

Img_8536

(細かいデータは抜きで)

| | コメント (0)

くらげ星雲  2020/12/19 朝霧高原遠征にて

Light_binning_1_integration_abe0

くらげ星雲付近

FSQ-106ED F3 320mmにて。

ばら星雲撮影後から薄明開始までで制約がありましたが、
しっかりと写りました。


FSQ-106ED 320mm F3.0  + EOS6D mod.
2.5min X 48= 120min(Flat, Bias, Dither)
TAKAHASHI EM-200TEMMA2Jr + LM-100JC & QHY-5L-II
2020/12/19    Shizuoka-Pref., JAPAN

| | コメント (0)

ばら星雲  2020/12/19 朝霧高原遠征にて

Light_binning_1_integration_abe2ps

ばら星雲

FSQ-106ED F3 320mmにて。

露出をたっぷりかけたので淡い部分の描出は容易ですが、
中心部のコントラストをつけるのはかえって難しいです。


FSQ-106ED 320mm F3.0  + EOS6D mod.
2.5min X 64= 160min(Flat, Bias, Dither)
TAKAHASHI EM-200TEMMA2Jr + LM-100JC & QHY-5L-II
2020/12/19    Shizuoka-Pref., JAPAN

| | コメント (0)

カリフォルニア星雲  2020/12/19 朝霧高原遠征にて

Light_binning_1_integration_abe

カリフォルニア星雲

FSQ-106ED F3 320mmにて。

ばら星雲待ちでの撮影なので、露出時間は短めです。
それでもF5での4時間相当以上なので、
SDPの過去作より良く写りました。


FSQ-106ED 320mm F3.0  + EOS6D mod.
3min X 30= 90min(Flat, Bias, Dither)
TAKAHASHI EM-200TEMMA2Jr + LM-100JC & QHY-5L-II
2020/12/19    Shizuoka-Pref., JAPAN

| | コメント (0)

2020年12月 2日 (水)

M78から馬頭星雲  2020/11/14 原村遠征にて

M78_088min_fsqf3_c6d_haramura_201114_pso

M78から馬頭星雲

FSQ-106ED F3 320mmにて。

他の光学系で今まで何度も撮っているので、出来栄え更新すべく
120分以上の露光をかけたかったのですが、時間切れ。

それでも1番の写りですかね。

横構図にするが現地でだいぶ迷ってしまったんですが、
どうでしょうか。


FSQ-106ED 320mm F3.0  + EOS6D mod.
3min X 35= 105min(Flat, Bias, Dither)
TAKAHASHI EM-200TEMMA2Jr + LM-100JC & QHY-5L-II
2020/11/15    Nagano-Pref., JAPAN

| | コメント (0)

より以前の記事一覧