2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

撮影遠征や結果

2017年5月 7日 (日)

2017/04/29 天城高原遠征 「M6,M7」

M6m7_fs60c_c03m00_15min_20170430ak

最後です。薄明の中で深追い。地味なこの散開星団、好きなんです。

梅雨前に、さそりからいて座を攻め切りたいですね。

次の新月は天候どうなるでしょうか。

2017/04/29 天城高原遠征 「S字状暗黒星雲」B72

Sb72_sdpf5_c08m00_72min_20170430ak

やっと本命。夏の天の川の対象です。もう少し空に抜けが欲しかった。

PENTAX105SDP 515mm F4.9  + CooledEOS6D ISO1600 9min x 8comp. = 72min
TAKAHASHI EM-200TEMMA2Jr + QHY 5LII + Off-axis guider
2017/04/30    Shizuoka-Pref. JAPAN

2017/04/29 天城高原遠征 M83

M83_sdpf5_c05m00_40min_20170430ak_2


これまたフェイスオン祭りですが、今度は南天寄りです。M83。

PENTAX105SDP 515mm F4.9  + CooledEOS6D ISO1600 8min x 5comp. = 40min
TAKAHASHI EM-200TEMMA2Jr + QHY 5LII + Off-axis guider
2017/04/30    Shizuoka-Pref. JAPAN

2017/04/29 天城高原遠征 M101


M101_sdpf5_c04m00_32min_20170429a_2


これまた暇つぶし。私の大好きなこれぞフェイスオン


PENTAX105SDP 515mm F4.9  + CooledEOS6D ISO1600 8min x 4comp. = 32min
TAKAHASHI EM-200TEMMA2Jr + QHY 5LII + Off-axis guider
2017/04/29    Shizuoka-Pref. JAPAN

2017/04/29 天城高原遠征 M51

M51_sdpf5_c04m00_32min_20170429ak


まだ抜けが悪い中で、夏の天の川が出るまでは、春の銀河で暇つぶし。
515mmには厳しい対象です。

PENTAX105SDP 515mm F4.9  + CooledEOS6D ISO1600 8min x 4comp. = 32min
TAKAHASHI EM-200TEMMA2Jr + QHY 5LII + Off-axis guider
2017/04/29    Shizuoka-Pref. JAPAN

2017/04/29 天城高原遠征

Img_6277


3月末は天候悪く遠征できませんでした。今月はなんとか4月29日の予報が寒冷前線通過後の予報が晴れとのこと。そこで、圏央道開通後から使い始めた天城高原に遠征してきました。今回もH氏とスケジュールが合いました。混雑を予想し、4時入りしましたが思ったほどの人出ではありませんでした。しかし、最近現地でよくお会いする方々のお顔もちらほら。

日暮れ前、予報通り雷雲が。久しぶりに望遠鏡を雨の下にさらしました。もちろん、カバーかけてです!雨は短い時間でしたが、うす雲が取れるのに時間がかかり、抜けた!って感じは最後の1時間くらいだったでしょうか。

一晩中、現役男女大学生10人ほどが「ヤバい」「めっちゃ」の連呼でにぎやかでした。

機材の調子もまずまずで成果は満足です。
しかし、THETAを家に忘れ、またポタ赤の調子もイマイチ。直焦点に徹しました。
談笑もできてとても楽しいGWの入りとなりました。(1,2日は仕事でしたが、、)

2017年3月 7日 (火)

2017/02/25 天城高原遠征 アンタレス付近の星雲

Photo_2


明け方、さそり座が昇ってきたのを見たら、つい撮っちゃいました。
60分弱の露出でもよく写りました。

TAKAHASHI FS-60CB(+Reducer) 250mm F4 + CooledEOS6D ISO1600 7min x 8comp. = 56min
TAKAHASHI EM-200TEMMA2Jr + QHY 5LII + PENTAX105SDP 515mm F4.
2017/02/26  Shizuoka-Pref

2017/02/25 天城高原遠征 M97,108

New4_2

ふくろう星雲とも呼ばれるM97とM108の組み合わせ。

5151mmには酷ですが、ちゃんとフクロウの顔はわかります。

グリーンの顔の周りを赤が縁取っている様子もわかります。

PENTAX105SDP 515mm F4.9  + CooledEOS6D ISO1600 10min x 6comp. = 60min
TAKAHASHI EM-200TEMMA2Jr + QHY 5LII + Off-axis guider
2017/02/25    Shizuoka-Pref. JAPAN

2017/02/25 天城高原遠征 M81,82

M81m82_3

M81,82を焦点距離515mmで撮影したものを拡大しトリミングしています。
M65,66より上手く撮れているようです。

いままで撮ったM81の中では腕が最もよく写りました。

PENTAX105SDP 515mm F4.9  + CooledEOS6D ISO1600 10min x 6comp. = 60min
TAKAHASHI EM-200TEMMA2Jr + QHY 5LII + Off-axis guider
2017/02/26    Shizuoka-Pref. JAPAN

2017年3月 4日 (土)

2017/02/25 天城高原遠征 M65,66

M6566_2


M6566_tri


しし座のM65,M66付近の画像です。D105㎜、焦点距離515mmには厳しい対象です。

PENTAX105SDP 515mm F4.9  + CooledEOS6D ISO1600 10min x 6comp. = 60min
TAKAHASHI EM-200TEMMA2Jr + QHY 5LII + Off-axis guider
2017/02/26    Shizuoka-Pref. JAPAN

より以前の記事一覧