2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2016年12月27日 (火)

2016/07/末 テラノ バイバイ

今年の残し記事を一つ。

7月に15年を共にした車、テラノを手放しました。

5年落ちの中古で手に入れ、そこから15年で今年19年。今年は車検で24万キロを過ぎ、まだまだクロカン四駆なだけに走ることは可能だったのですが、、。

*フロントのサスあるいは駆動系から走行中ステアリングを切ると一時的に異音が出ること。
*リアサスのバンプストッパーがゴムの劣化で折れてコイルスプリング内で転がっているのに気付いたこと。
*フロントハブのシールが劣化しており、僅かにオイル漏れ。車検を通すには交換必要か。

と、まともに手を入れると、整備代だけで軽く10万円を超えるな、という状況になってきました。(だた、15年を過ぎてからはは劣化部品の交換だけで、毎年平均5万程度かっていました。でも新車を買うよりは安くあがりますよ。ボディー、シャーシー、エンジン、ミッションをやられない限り、修理し続けても新車より高くはなりません。事故は別です、とにかく車を長く乗りたかっらら事故に気を付けることです。)

それでもまあ、「古い車にお金がかかる(かけている)」という表現をされてしまうとその通りであることと、一人で乗っている時いならともかく、自分以外で乗っているときにトラブると迷惑がかかる、ということで、乗り換えることにしました。

24万キロを乗って、事故がなかったのがまず第一の幸いでした。また、帰ってこれなくなるようなトラブルはありませんでした。だた、やはり距離が距離ですから、劣化に伴う現象は何度も経験し、勉強させてもらいました。

思い出のトラブルをいくつか、

1つめ。
オルタネーターのブラシ交換(リビルトへ)が2回。1度目は11万キロを過ぎた、冬の夜間、湾岸線走行中に充電警告灯が点灯。初めてなので意味わからず、まずは首都高を下り、お台場の路肩でボンネットを開ける。ベルトは切れてない、バッテリーは変えたばかり。あぁこれが親父から昔聞いたブラシの劣化か、、。電圧は回転数上げれば11.5V出てる。ってことは信号だらけの下道はツライ。首都高に乗って回転数上げたまま、バッテリーに頼って家まで行くぞJAFでここから家まではいけない、、。と冬の夜、エアコンを消し、家にたどりつきました。翌日工場に持ち込み、リビルト品に交換を依頼。

2つめ。
15万キロで、スキーに行くぞと、地元から高速に乗り、インター2つもいかないうちにエンジンチェックランプ点灯。これはちとやだなと、そこから下道に下りて地元へ折り返し、エンジン回転が信号待ち時に不安定になりながらディーラーへ直行。コンピューターをつないでもらうとTDCセンサーの故障。メカの人からは金がかかるけどいいですか?と聞かれたけど、こちらは何だ、1万5千か、迷わないっしょ。と即答。しかしスキーは中止。

3つ目。
そのTDCセンサーからしばらくして近所を走行中にABSのチェックランプ点灯。ここまでくると、もう冷静。どうせセンサーだろうと、ディーラーに持ち込み、正解。数千円で治る。

4つ目。
23万キロ頃、祖母の通夜帰りにHIDヘッドライトの球切れ。これは何かが呼んだのでしょうね。3万円の出費。HIDが切れるくらい乗ったかとしみじみ。

5つ目。
4つ目からすぐ、一人でのスキー帰りに高速で2度目の充電警告灯。もう冷静。そのまま高速で自宅付近まで走行し、ディーラー直行。スキー帰りに家族にディーラーに迎えに来てもらう。またリビルト品に交換。

6つ目。
23万5千キロ。家族旅行中、清里でマフラーがフランジ溶接部が錆で外れる。幸い触媒後ではあるが、震える音がガタガタ煩く、帰りのSAでは恥ずかしい思いを。肉が減ってって溶接対処できず、新品交換(涙)。

こんな具合です。

それと予防措置としては、

5千キロ毎以内でオイルエレメント交換、2万キ毎にATF&トランスファーオイル&交換。年4回ワックス掛け。スキー帰りはその日のうちに下回り洗浄を欠かさなかったこと、
また12万キロ過ぎで、ショック交換、サスのゴムブッシュを全て交換、ドライブシャフトブーツを全て交換、という大改修を入れました。10万キロ代は買った時より快調でした。

あ、あと何より、

12万キロで、排ガス規制対応しました。本来11年で終わりの車でしたが、DPF&触媒で対応し、排ガス試験を受けて正式に車検対応させました。これは何よりも誇りです。95万円かかりましたから、、。

廃車になったのだろうと思っていたのですが、10月に海外向けの中古車サイトで見つけました。今はSoldとなっています。どこかの国へ旅立ったようです。廃車になっても悲しいですが、やさしく使ってくれる人のところにいてほしいと思いますけれど、、、どうでしょうか。。

20代から15年間、20万キロ、車中泊で何晩も、、、。
まさに青春をともにしてくれて、とにかく安全に運んでくれて、ありがとう。

Bf555928_4cb9cc

Bf555928_97d007


Bf555928_f9df3b


Bf555928_5510f8


Bf555928_712705


3

2016年1月 4日 (月)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

新年早々、はじめて天城高原まで行ってきました。

といっても河津にだだの旅行。気晴らしに旅館のベランダから固定で撮影しましたがやはり南に何もないだけあって空は暗いですね。しかし家からのアクセスは悪く4時間以上かかります。

たぶん冬のアクティビティーから、撮影に行くことはなかなかないかもしれません。

伊豆スカイラインからの初富士です。

Img_201601_2

2015年12月29日 (火)

今年も終わりです。

今年もの残すところわずかとなりました。

なんと、今年の撮影は1回、、、。

家の外構を自力でやってたからとか、COOED 6Dが入ってくるまで待ってたとか言い訳はありますが、、、。

今年は仲間も復活したことだし、冬もやるし、春が来たら活発にやろうと思っています。が、第2子も生まれるのでまたまたそれどころではないかもしれません。落ち着いてできるのは10年後か!?

しかし、唯一の趣味なので細々続けたいと思います。ここでフルサイズに合わせて機材もちょっとリニューアルする計画です。未練を捨て、銀塩カメラも今日これから売り払ってこようかと。

来年もよろしくお願いいたします。

2015年1月 8日 (木)

本年もよろしくお願いします

年末から例によって記事をあけてしまいました。

実は12月に引っ越しをした関係で12月は大忙し、それで11月の記事で「今年も終わり」としたのでした。

そして年が明け、落ち着いたところでおめでとうと言いたかったのですが、

5日の早朝に祖母が天に旅立ちました。

4日の夕方に病院に行き、少々苦しそうにしていたので心配していました。

病院から出るととても明るい満月前の月が見えました。

前にも記事にしたように、祖母との思い出の中には、子供の頃の祖母がだんごを作ったお月見や、私が成人してからの出来事など、月にまつわるものも多くあります。

その月にお願いをし、車に乗り込み病院を離れました。

翌日の朝、満月になる日に旅立ってしまいました。

これから満月を見るたびに思い出すと思います。

ただ、実際のところ、

大正生まれの祖母は、月というより太陽のほうが似合っている気の強かった人でした。

2014年6月16日 (月)

梅雨入りしばらく

月初の新月は多忙のため、天気は良かったのですが撮影遠征には行けませんでした。

今度の新月前後では天候がよければ出掛けたいところです。梅雨入りから大雨続きですが天候はどうなるでしょう?

国道292号が草津白根山の火山活動で通行止めなので、富士山か浄土平でしょうか。

梅雨時の雲の上は混むこともなく、こんな景色なので夏以上に大好きです。この画像は5月のものですが。

_16mmfishjd140504s_2

2014年4月 2日 (水)

駆け込みで買ったザック

Img_20140402_002150

3月の駆け込みでザック(というかもうデイパックのジャンル)を買いました。容量29Lとありますがそんなにはないでしょう。価格は約1万円なり。

これまで使っていたものがぼろぼろだったのですが、愛着で買い替えを躊躇していたところ、消費税増が背中を押してくれました。泊まるような本格登山は学生時代を最後にやめてしまったので、天体写真撮影のお供と撮影先の散策に使う程度のザックになります。

ザックの中身はそれなりにアレンジして使っています。中身の常備は雨具。そして実際に使うときには撮影のときの持ち出し品を必要に応じて入れます。

また、遠征のときの服も山を歩けるもの、靴も一応それなりのものにしています。山用をわざわざ買っているわけでではなく、山用が私の観測用、という感じにしてます。

何が言いたい?

「天体写真撮影という遊びに行って、万が一のことがあっても人に迷惑をかけず、せめて麓までは自力で下りられるように」

ということです。これは学生時代に車で撮影を始めたときからのポリシーです。

上記は大げさかもしれまんが、夜撮影をしていて1台も車が通過しないことなんてよくありますし、しらびそ辺りでは行きにはなかった大きな落石が帰りにはあった。こともあります。今の時代、地震で崩落して孤立しまうことも確率は低くありません。

事実、2005年8月の宮城県沖地震を浄土平で経験してしまったことがあります。地震全体の被害規模は幸い小さく、宮城県でけが人が出ただけで済んだと記憶しています。ただ、岩盤上で地震を経験するのが始めてだったので”硬い”揺れ。そして地震の瞬間は震源などわかりませんから、吾妻山が噴火するのか!?と驚きました。

そして、浄土平では磐梯吾妻スカイラインで落石が生じ、走行中の車のボンネットに落石が当たった程度。でもこの車の人の通報が、誤って伝播したらしくどんどん大きくなり、ラジオでは磐梯吾妻スカイラインで車が生き埋め、そして防災ヘリも出動という騒ぎになりました。

雪で孤立、地震で孤立と、最近はこのようなことが多発しているので以前よりは多くの方が身近に発生し得ると感じていることと思います。「崩落で孤立」は簡単に起こり得ます。浄土平では猪苗代側(土湯側)、福島市側(高湯側)の2箇所が崩落すれば孤立。これは峠の観測地は必ずこんなものです。富士山に至っては1箇所崩落で孤立となります。

そんなわけでザックは必ず持参。ザックには雨具を常備。そして、「その時」には観測のお供にしている手回しラジオをいれ、夜食用よりも十分余分に持っていっている、水や、食べ物、ライトを入れ、下りなら十分対処できるようにしています。コンロまで入れれば調理モノも可能です。また谷筋の橋などが崩落したら、道路に沿って山を下りることも困難になります。道路地図でも構わないので等高線が入ったものであれば車に入れておいたほうが無難です。

もちろん、普段は非常用ではなく、飲み物やお菓子を入れ散策に活用しています。撮影から帰ってくるとそのまま家のクローゼットで非常持ち出し用も兼ねるわけで無駄がありません。

遠征派は 「山を下りることができるだけのモノは持っておきましょう。」というお話でした。

2014年3月13日 (木)

近況報告

3月も中旬になり前の記事から1ヶ月以上開けてしまいました。

2月の週末毎に大雪で除雪やら、買い物に出るだけでも大騒ぎ。それに冬の趣味のスキーやら仕事やらで忙しくで天文活動が緩慢になってしまった、というところです。

本当は増税前の駆け込みで何か買いたかったのですが、残念ながら機材はいまのところ予定ありません。冬の間に作るはずだったフラット撮影用のELパネルも作っていません。このままシーズン突入になりそうです。とりあえずフラットの不良問題は、遠征に行ったときに薄明フラットを撮るつもりです。

天文活動は緩慢ながらも、職場で星が好きな人が発掘?されました。私が発掘したのではなくて、相手に発掘されてしまいました。海外出身で私の勤め先に採用となったエンジニアの若い女性です。私が天体写真をやっていることを突き止められ?てちょうど望遠鏡が欲しいを考えていたそうで、相談。となったわけです。

望遠鏡は初めてで、自宅(市街)でみるとのことなので、コンパクトかつ自動導入のセレストロンのExstar6をお勧めしました。使用感を聞くと使い勝手が良いらしく、うらやましいです。しかも7万円を切っていましたから、、、。

組み立てだけで時間がかかる機材を持ってしまうと、自宅観望などほとんど。しませんからね、、、。

とりあえず、天文機材?ではないですが、天体写真を含めたアウトドアの際に使っていた20Lのザックだけは買い換えました。これにからむ話はまた後日。

最近の記事は写真がないので、春の星座の画像を。

Img_5914

きっと今行くと、2月の大雪が残っていることでしょう。原村からの八ヶ岳です。

2014年1月 2日 (木)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

当ブログも昨年末で4万ページビューを過ぎ、HPも22,222アクセスを過ぎました。今後もボチボチとlog兼情報発信としてそこそこの記事を残してゆきたいと思っています。

昨年は数回遠征をすることができました。晴れたのは2回程度でしたが、遠征できるような環境でいられた、自分も身の回りの人も健康で、災害もなく、仕事もまずまずで・・・・だけで100点。と感じるべきでしょう。

冷却デジカメでの満足いく作品も作品も増えてきました。今年も遠征結果を上げることができる一年であることを願い、年の初めの記事といたします。

2013年12月 1日 (日)

アイソン彗星 消滅・・・・   愛して損した・・・

LatestNASA SOHOのサイトより。

コロナと同じ程度の淡さになってしまいました。

核は完全消滅したようです。

愛というのは見返りを求めてはいけません。

この彗星によく学びました。

先日の浄土平での画像が、最初で最期となりました、、。

HB彗星以来、感動的な彗星の姿を見ていません。

http://00.ips.fdinet.fujifilm.co.jp/9993993840/historical/131193759

2013年11月29日 (金)

アイソン彗星 愛損彗星!!!???

どうなったでしょう?

SOHOのサイトはアクセス集中でつながりません。

核は小さそうで頼りなかったのでいやな予感はありましたが

本当に消滅してしまったのか?

正月から期待してたのに。