« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月

2020年9月 3日 (木)

2020年夏 星空には変化なし    2020/08/21 浄土平遠征にて

Img_8381_20200903005001

2020年夏 星空には変化なし


この夏の記念写真として撮りました。

人間界で疫病が、というのは地球上の人間の問題であるだけで、
宇宙はなにも変化ないのだと、、。

2020/08/21, 21:29:12  Fukushima-Pref.  Japan
TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC @20mm F2.8
Canon EOS 6D ISO3200 15sec.

| | コメント (0)

M31  2020/08/21 浄土平遠征にて

M31
M31

FSQ-106ED F3 320mmにて。

大好きなM31。
初めて撮った天体写真もM31。

そして、FSQにては初。



曇ってしまってたった36分。
でもF3の力でなんとか。
雲通過で色は鮮やかではありません。


FSQ-106ED 320mm F3.0  + CooledEOS6D ISO1600
3min X 12comp.= 36min  (Flat, Dark, Dither)
TAKAHASHI EM-200TEMMA2Jr + LM-100JC & QHY-5L-II
2020/08/22    Fukushima-Pref., JAPAN

| | コメント (0)

サドル付近  2020/08/21 浄土平遠征にて

Sadle

サドル付近

FSQ-106ED F3 320mmにて。

大好きな領域。
3時間露光のつもりが遠征記のように2時間も確保できず。

最近、PI処理を勉強中ですが、これはSI+PSです。


FSQ-106ED 320mm F3.0  + EOS6D ISO1600
3min X 28comp.= 84min  (Flat, Bias,Dither)
TAKAHASHI EM-200TEMMA2Jr + LM-100JC & QHY-5L-II
2020/08/21    Fukushima-Pref., JAPAN

| | コメント (0)

2020/08/21 浄土平遠征記 (星果3作品)

Ef8v2faumaanyvq
Permanent normal  星空には変化なし

8月21日、9か月ぶりの遠征となりました。

1~3月は天候が合わず、そのまま4~6月はコロナの緊急事態やら移動自粛要請を
守っていた形です。要請を守る以上にコロナの何たるかがわからないので念のため
様子見をしていた部分が大きいですが、、。

盆休みは今年の短い夏休みと合わせて子供と過ごし、遠征はその次の週末にしました。
盆休みの最終日はどうやら天気が良かったようですが、仕方ないですね。土曜の予報が
良くないので、金曜に休みをいただき21日に。

遠征場所は迷うことなく21年連続記録を更新すべく浄土平に。予報も悪くありませでした。
気温38度の中、手際よく機材を積み込みたいところ。

車への積込みテトリスは、9か月ぶりだろうと体が覚えているので一発で決まります。

Ef66nnxvaau42fe Ef66nyfuyamvojy

とりあえずSAのトイレだけで現地直行。東北道は順調で、15時発で19時前に着きました。
高層雲があり一般的には快晴だが天文にはいまいちという天気。しかし、新PCの立上げ確認に
絶好のチャンスなのでテストを始めます。テストに何ら問題なし。そんな間に快晴になりました。

Ef8wg4gu4aau8pt


気分爽快で既に天頂近いサドル付近を狙います。
星景撮影や流星観望の若い人たちが立ち代わり車で上がってきて賑やかです。
時折雲が流れるのですが、せっかく来たので撮影は強行。

Ef8_hnuvoaakrdx
(SP15-30 + 6D + スカイメモ で、ささっとメモ)


そんな中、自分の影。

振り返ると樋沼の上の低空に大光球が。関東方向です。SNSで連絡を取ると
伊豆では東の上空とのことで伊豆大島付近上空らしいことがすぐに
推測できました。すごい時代ですね。

Efvp9eumaaluoq

サドル付近は露光中、1時間くらい雲通過のコマがあったようなのので、子午線通過後も
1時間、三脚とカメラが接触する直前まで狙いました。3時間露光しても2時間分位しか
雲のないコマはなさそうです。

雲ってしまって晴れ待ちの余興。 野外オフィスからの見晴らし。 - Spherical Image - RICOH THETA


サドルを撮影終了し、かなり雲がきつくなってきましたが、1時頃からはM31に切替えます。
ほぼ雲通過しっぱなしの空になってきてしまいましたが、久々の星空の下での活動を楽しみ、
夜明けのこの景色を迎えました。

Ef9vnuqucaa2sue


薄明下で撤収して、クーラーいらずの中仮眠。朝、熊避けの鈴の音で目覚めると、
夜こうなればいいのに、という快晴。

Ef2_zlvaaavbo8

日陰は涼しいので、さらに昼寝をし、地元の方が上がってくると1年ぶりの会話を
楽しみました。マスク越しというのが残念ながらNew normal でしたけれども、、。
いや、そんな言葉、認めません。これはMomentary normalです。

20200822171657_p


最後に実家に頼まれた桃を買ってから高速に。貢献すべく、こういうところで買いましょう。
安いですよ。

Photo_20200903002801  

毎年のところで買ったら、2玉も試食させられてお腹いっぱい。
おじいさんが手渡しでくれる剥いた桃に引いてしまうほかのお客さんもいましたが、
確かにコロナ禍ってあちらこちらの気持ちの繋がりも破壊してくれていますね。

早い収束を祈りましょう。

| | コメント (0)

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »