« 2019年11月 | トップページ | 2020年3月 »

2019年12月

2019年12月31日 (火)

2019年から2020年 振り返りと展望と

2019年もありがとうございました。

きっとこのブログを今、見られている方々も、良い一年であったかと思います。
私も、忙しく思い通りにいかないことも多々ありますが、
とりあえずまずは健康で、天文活動もすることができる環境でした。

この環境には、感謝しなければならないと思います。

遠征など撮影活動まとめ

Img_8174_20191231213901 Img_8304_20191231213901

 Img_0128rdk_20191231214001 180fin_20191231214901

M45_4_20191231214001
01月06日 部分日食 自宅 晴れ
 暮に買ったシグマのレンズ(子供の運動会用)のファーストライト。
 なぜか天文用途で。
 
03月08日 遠征   天城      晴れ(明方30分くもり)
 FSQ-106EDを秋葉原で受け取り、そのまま天城で撮るという、
 自分史でも伝説となった遠征。天の酒力氏にも報告。

06月01日 遠征   富士山新5号 曇り
   予報が悪いところに決行。名目上はFSQ-106EDシステムの調整。

08月02日 遠征   浄土平    晴れ時々くもり
 浄土平が火山レベル2解除で入れるようになり、撮影遠征。
 天気がいまいちで不完全燃焼。

08月12日 観望遠征 浄土平    晴れ
   月廻りがあまりよくないながら、夜半で沈むので
 初めて子供を連れて浄土平へ星見に。
 子供は「ながれ星」がたくさん見えて満足。

10月05日 遠征   天城    晴れのち曇り
 今日はいただき!と思ったのに、これからというところで
 曇ってしまって不完全燃焼、、、。

11月01日 遠征   天城    晴れのち曇り
 これまた、今日こそはいただき!と思ったのに
 冬のメイン、オリオン座を撮り始めて曇り。

11月29日 遠征   みずがき湖 晴れ
 ひさしぶりの晴れ遠征。初めての遠征地。
 でもなぜか機材トラブル多く思わぬ苦戦。

振り返ると7回も遠征できています。
今の子育て環境だと喜ばないといけないところです。

ただ、せっかく機材新調したのに
今年はあまりにも天気の勝率が悪かった、、、。

遠征に行くのが怖くなるくらいです。

出来栄えは投資効果?があって上がってきたでしょうか。
星景も楽しめました。

正直なところ、機材に画像処理が追いついておらず、
かといえ時間も今はないので、
趣味としての付き合い方を悩んでいるところです。

2020年はじっくりと、でも撮りたいものを気のゆくままに、
撮りに行けるときに撮るつもりです。


散財のまとめ(まとめたくない)
D1hkmqu4aamt3u D1iay5ivsaebfpo
D62mewuv4aajcvg_20191231213001 D8p6wnueaep1kn_20191231213601
Ebqbysquiaayzqu_20190814140201_20191231190701
02月 FSQ-106ED購入、F3ED その他パーツ類にも散財
03月 FSQ-106EDアルミケース特注
05月 AZ-Gti購入
08月 C5購入

かなり使ってしまいました。でも後悔していません。
カメラの性能も追いつかなくなっています。
来年はカメラに手を打てればと思っています。

何がいいのでしょうか、、。


まとめと、ごあいさつ
いつもご覧いただいている皆様、それから私のまわり人たち、もの、環境に感謝いたします。
2019年はありがとうございました。

2020年も元気で私も、みなさんも趣味を続けられますように。
そしてよろしくお願いいたします。

これで天体写真、直焦点を本格的に初めて25年になります。

| | コメント (0)

2019年12月30日 (月)

冬の星を見つめる 2019/11/29 みずがき湖遠征にて

 Img_8312

冬の星をみつめる

EOS6DとSP15-30にて。

唯一それならに気に入った星景色は、
これと遠征記の1枚です。

| | コメント (0)

クリスマスツリー付近  2019/11/19 みずがき湖遠征にて

Ch

クリスマスツリー星雲付近

FSQ-106ED F3 320mmにて。

ばら星雲を撮ろうか迷ったのですが、淡く広く苦戦してきた
こちらを撮ることにしました。

メリハリがないので、撮影も処理も難しいところです。
忙しいこともあって、画像処理着手まで1カ月放置してしまいました。


FSQ-106ED 320mm F3.0  + CooledEOS6D ISO1600
3min X 40comp.= 120min  (Flat, Dark, Dither)
TAKAHASHI EM-200TEMMA2Jr + LM-100JC & QHY-5L-II
2019/11/30    Yamanashi-Pref., JAPA

| | コメント (0)

オリオン座   2019/11/29 みずがき湖遠征にて

180fin

オリオン座

FSQ-106ED F3 320mmにて。

2月のFSQファーストライトで撮りましたが、2時間露出で撮り直し。
どうしても大好き、みなさんも大好きなところですね。

こんなからふるなところは、あとな夏のあれしかありませんものね。

フィルム時代はこんなうねうねは写りませんでしたがデジタルでは楽勝。
その代りどんな処理をするか、どこまで強調するか、迷いが増えましたね。


FSQ-106ED 320mm F3.0  + CooledEOS6D ISO1600
3min X 40comp. + 30sec X 4comp. + 5sec X 4comp. + 1secX4comp. = 123min  (Flat, Dark, Dither)
TAKAHASHI EM-200TEMMA2Jr + LM-100JC & QHY-5L-II
2019/11/29    Yamanashi-Pref., JAPA

| | コメント (0)

2019/11/29 みずがき湖遠征記 (星果2~4作品)

Img_83302
「今日はこれが撮りたかったのだ」

もう今年も終わりです。この年末休暇で遠征も考えたのですが、
やはり年末年始は忙しく家にも迷惑かりがちになるので、自重することにしました。

というわけで、11月末の遠征が今年最後の遠征となりました。
1か月前のこととなってしまいますが、遠征記に残します。

今年はずっと週末の天気が悪く、11月末の新月も例外ではありませんでした。
土曜夜は怪しい天気予報のため、金曜半休をいただき金土遠征に。

しかも、近年の冬の定番の伊豆の予報が悪いので遠征地の検討もしなくてはなりませんでした。
山梨、長野方面は比較的よさそうな予報だったのですが、あまり遠いところは嫌だし、
と迷っていたところ、Tさんがみずがき湖を検討中と連絡いただいき、合流させていただくことに。
故酒力氏も気になると言っていた遠征地です。

出発は15時過ぎでしたが、17時には着くことができました。

初めてのところで明るいうちに着きたかったので、なんとか間に合いました。
想像していた感じとはかなり違って、意外に集落の中。
ちょっと拍子抜けですが、誰もいない、人気がないところは嫌だ、
という寂しがりやの人には向く観測地かもしれません。

近所の家などの灯り、道の街灯などが気にはなりましたが、
撮影してみると思ったほどの影響はありませんでした。
しかし、あまり場所を生かす技術のない私には、星景が撮りやすい前景は少なかったかな。


さて、時系列で。

現着すると既にTさんと、ここの常連というかここを拠点とする同好会の方が1名、
機材展開終了されていました。寒気が強く雲は北から流れてきていました。
結局雲が撮れたのは20時近くだったでしょうか。でもその後は5時まで快晴となりました、。

しかし私の機材トラブルは多い日で、

まずはPC立ち上げでBios電池が亡くなってリカバリからスタート。
しかも撮影を開始するといまいちステラショットのガイドが安定しません。
はやく原因を切り分け、諦めてEOS UtilityとPHDに切り替えればよかったのですが、
1時間ロスしてしまいました。

カリフォルニア、ぎょしゃのまがたま、オリオン、クリスマスツリーと
4つ撮るつもりでしたがカリフォルニアでいきなりつまづき、
結果がでたのはオリオンとクリスマスツリーとなりました。

0℃でもまだ冬に慣れていないのか寒く感じ、早速鍋で暖をとったりしながら、
カメラレンズ撮影を開始。でもメモリカードを家のPCのスロットに忘れ、
ドラレコから借りたときにはもう、自分で笑ってしまいました。

0時前頃までにさらにさらに3人くらい撮影に来て、
しかも個性的な機材の方が多くて盛り上がりました。


Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

 

オリオンとクリスマスツリーを2時間ずつ自分的にはたっぷりと露出し、朝を迎えました。

土曜で家の用事などもあるので、5時には撤収完了させ、
仮眠しながら8時には帰宅し今年最後の遠征を終えました。

雪をかぶった北岳など南アルプスがきれいでしたね。

 

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年3月 »