2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 梅雨入りしばらく | トップページ | 乾電池 エボルタ »

2014年7月 3日 (木)

10年

今日、荷物が到着。この箱です。

この箱は天文好き、いや機材好き?にとっては特別ですね!

この箱をみただけでちょっと幸せ気分になります。

さて、タカハシの何を買ったのでしょう!

Img_20140702_233506

残念ながら、アイベルさんのCD-1を修理に出したら、この箱で帰ってきただけです。スーパーのダンボールで送ったのに、この箱で返してくれて、アイベルさんありがとう。

まずはCD-1の修理について。

アイベルさんに発送する前の確認で、概ね原因はわかってしました。

5月に使った際、久しぶりだったので単3x6本の電池ケース内の電池が液漏れしていました。現場で、接点を磨いたうえで電池交換をしても動かないので、まず「???」となりました。

後日、秋葉原を通った際に新品の電池ケースを買って、電池ケースを交換しました。それでも動かず。ここで、「あぁモーターかコントローラーだ!」と決め付け。

そして先日やっと暇ができたので、アイベルに発送する際、「そういえばテスター当ててない」ことを思い出し、テスターを当てると、ケーブルは正常、電池ボックスも接点を全部テスターで当ててもちゃんと流れる、電池も正常。でも電池を電池ボックスに入れて電圧を測ると、電池ボックスからの出力はゼロ。「電池と電池ボックスの接触相性が悪い(エボルタ)」。

ここで普通は、またアタリの電池ボックスを探しに秋葉原へ行くところですが、電車代やら考えると、もうアイベルに送っても殆ど一緒。しかも、なんだかツイていない気がするので、電池ボックス問題がクリアしてたら、本体もダメだった、なんて場合もありそうな予感!

ということで、アイベルさんに送ってしまいました。すると、アイベルさんから翌日電話。「電池ボックスの交換で解決しました」。予想通りの結論でした。

さてさて、「10年」とタイトルをつけましたが、赤道儀と望遠鏡はもう、10年買っていません。寂しい。赤道儀はパソコンが進化して赤道儀に対応しなくなるまでは更新ぜずに使うことになりそうです。大きい機材に行く予定はなく、小さい機材ならばタカハシ以外が安価に出回っている時代になりました。買っても、中国製でしょう、、、。

望遠鏡はすぐにでも欲しいのですが、、。何にしましょう!?

« 梅雨入りしばらく | トップページ | 乾電池 エボルタ »

天文機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅雨入りしばらく | トップページ | 乾電池 エボルタ »