2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月27日 (金)

八ヶ岳 原村での撮影結果の続き

  八ヶ岳 原村での撮影画像の残り2つです。

いずれも105SDP F5 CooledX2 組み合わせでの撮影です。

1つ目はクリスマスツリー星雲。

15minX4comp. X 2mosaic = total 120min になります。

_sdpf54c2m_yt131208s

大きな画像はこちらのオリジナル画像ダウンロードから。

http://00.ips.fdinet.fujifilm.co.jp/9993993840/recent-dslr/291315069

2つめはモンキー星雲。

シンプルに15minX4compです。

_sdpf54c_yt131208s

同じく大きな画像はこちら。

http://00.ips.fdinet.fujifilm.co.jp/9993993840/recent-dslr/291315073

いずれも以前の作品よりは向上した形で撮れました。

先日の遠征の結果はあとは動画です。

2013年12月25日 (水)

IC1805と1848 ステラナビゲーターには注意

先日の八ヶ岳 原村で撮影したIC1805,1848をアップします。

撮影対象としては比較的簡単なはずなのに、近年自動導入に頼りきりなため、3年にわたって失敗を繰り返しました。

事前準備を怠り、ステラナビゲーターの星雲の「輪郭」で構図を決めたために、実際撮影をするとはみ出てしまうのです。特にモザイクで狙うので気づくのが遅れます。3年前にもミス。

今回もミスりましたが、カメラからモザイク2枚目の画像がダウンロードされた時点で確認したため、なんとか形のある写真にできました。4枚モザイクのはずが、途中で6枚に変更。東西がA4にプリントするのは長すぎる出来になってしまいました。3年前は後日画像処理段階で気づいたので、IC1848は構図からはみ出てしまっていたため、IC1805だけの写真として仕上げていました。

まずはステラの星図とマッピング機能で重ねたものを。大ベテランの方や、短焦点だったり、自動導入しない方はこんなミスはしないのでしょうが、皆さんの参考までに。私自身も銀塩写真+自動導入前時代にはこんなミスはしませんでした。

Stellamap_ic1805_1848

そして完成画像です。まずまず満足できるものになりました。

Ic1805_1848_sdpf52c6m_yt131208s_2

例によって大きな画像はこちらの「オリジナル画像ダウンロード」からどうぞ。

http://00.ips.fdinet.fujifilm.co.jp/9993993840/recent-dslr/291315074

あとはモンキー星雲と、クリスマスツリー星雲をまたUPしたいと思います。

2013年12月15日 (日)

2013年しめくくり遠征 八ヶ岳(原村)

先週日曜夜、八ヶ岳に遠征してきました。これが今年最後の遠征となります。

アイソンのためにと、6日の金曜、9日の月曜、「何年に一度もないから」と有給休暇をかなり前から宣言していました。が、みなさんご存知の通り有給は不要となってしまいました。

それでもどちらか1日は折角なので「自棄(やけ)遠征」に当てようと思っていました。金曜は仕事が忙しく流れ(彗星がダメになったのでまったく悔しくない)、そして月曜を休みにし、土曜は家庭の用事があったので日月曜遠征としました。

今年最後に富士山でも、と当初は考えましたが、GPV予報は良くないため、たまには初めての観測地も悪くないなと八ヶ岳方面に切り替え。月は10時まで沈まないので17時過ぎに出発。SAで食事をとったりしながら、上信越道佐久経由で野辺山に向かいました。撮影での野辺山はHB彗星以来です。

野辺山に入っても快晴。スキー場の人口降雪作業の明かりが気にはなるが、まこんなもんだと思っていると、開拓記念碑方面の道路が通行止め。

仕方ない、まだ時間があるので原村に足をのばすことにしました。

原村着が21時半。天気は快晴。急いで機材を整え、寒さもそれほどでなく、朝までに3カット+ラヴジョイ彗星+動画1本が撮れました。

1つ結果的に6枚モザイクをやってしまったので、現在画像処理に苦戦中です。毎日眠くて途中で寝てしまって。とりあえず今夜はラヴジョイの画像を。

Img_0347dngrdk

直焦点の3カットというのは、モンキー星雲と、カシオペア座のIC1805付近、いっかくじゅう座のクリスマスツリー付近です。追々UPしていきます。

2013年12月 1日 (日)

アイソン彗星 消滅・・・・   愛して損した・・・

LatestNASA SOHOのサイトより。

コロナと同じ程度の淡さになってしまいました。

核は完全消滅したようです。

愛というのは見返りを求めてはいけません。

この彗星によく学びました。

先日の浄土平での画像が、最初で最期となりました、、。

HB彗星以来、感動的な彗星の姿を見ていません。

http://00.ips.fdinet.fujifilm.co.jp/9993993840/historical/131193759

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »