2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月27日 (土)

先日の富士山結果 その1

_sdpf58cfj121020half 先日の遠征は2年ぶりのまともな撮影となりました。

画像処理はすっかり忘れ、段取りが悪くなっています。

MiniBORG45EDの0.66XRDで3対象、105SDPで2対象撮りましたが、MiniBORGの方はフラットをまだ作成してしなかったことを思い出し、こちらの処理はフラットを作ってからまた後日に。

そんなわけで、まずは105SDPのほうを処理。今回は面倒なのでモザイクは止め。家で子供の相手で余裕なさそうなので。そんなわけで10分X8枚コンポジットだけです。F5の画像はやはり辛いですね。もっと露出すべきでしょうが、それなら明るい筒を手に入れたいです。

しかし、露出を伸ばせばたまの遠征で作品は稼げないのでこのクオリティーで個人妥協ですね。これだって銀塩時代から比べれば満足レベルなはずです。近年の明るい筒&CCDには敵いませんが、子供のころ、撮りたい、と思ったような雰囲気の画像には近いと思ってます。ただ淡いところまで炙りでていると、昔抱いていた、「暗い宇宙にぽっかりうかんでいる星雲感」がうすくなってしまいます。

上の画像は

 105SDP F5  +  SEO Cooled EOS X2   ISO1600   10minX8comp

 RAPにてフラット、Photoshopにて全ての画像処理。

です。http://homepage1.nifty.com/sakisaka/ のRecentDSLRに大きな画像(実の半分)は上げましたのでリンクを辿ってダウンロードしてごらんくささい。

このブログを立ち上げて、はじめてのまともな作品のUPでした。

また処理が終わったら次の画像も紹介できればと思っています。

2012年10月22日 (月)

富士山 × 2 遠征

Fujiseikei1_2 金曜の夜、予報はなんだか良さそうだったので、富士山新5合目遠征しました。着いたら笠雲の中、他にも天文屋さんがいましたが躊躇気味。しかし薄明終了頃、晴れたので望遠鏡が並びだしました。わたしもそれならば、と出すと、しばらくして

こまかいミゾレが降り始めました。即撤収。しかし、隣の日本在住のアメリカ人?の方と話しながら時間をつぶせたので有意義でした。

3時に帰宅。風呂入って寝ました。

起きて掃除を済ませ、しばらくすると、家内と子供は今夜妻方の実家に 泊まりに行こうかな、天気今夜は良さそうだから折角ならまた行ってくれば、と言われ、ならばと眠いながらももう一度富士山へ。

河口湖から見たら、今夜の方が良さそう、薄明終了まではまた雲の中でしたが、見事1夜通して晴れました。久しぶりで気持ちよかった。星景まで久しぶりに撮ったり、いろいろ食べたり、周りの方とお話したり満喫。2年ぶりですね。こんなに晴れたのは。

画像はゆっくり処理してまた後日UPします。

2012年10月 9日 (火)

富士山の「成果」ではない その2

前回、「富士山の成果その1」 と打ったのに、「天体写真の成果はこれだけ」と

表現。そのわけは、おまけがあるからです。

天気が悪い間の暇つぶし。

 105SDPの0.77xレデューサー画像(515mm)

Img_0086_2

 45EDの0.66xレデューサー画像 (200mm)

Img_0087

どちらもX2での画像ですが、JPG化時にサイズを半分にしてあります。

参考までに。

星で比較できればよかったのですが、晴れなかったので。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »