2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 角度のスケール感 | トップページ | PHD guiding パラメーター 解説シリーズ5 <完結編> »

2012年2月14日 (火)

日食用フィルター 未だ到着せず

おひさしぶりです。自分のペースで、億劫にならないペースで続けております。

さて、1月3日の記事にバーダーのフィルターを注文したと記載しました。納期は2月中旬とのことで首を長くしていますが、未だ入荷住みの連絡は来ません。そんなに注文が殺到しているのでしょうかね。一応、大人しい消費者ですので、中旬といえば20日を過ぎたら問い合わせの電話を入れるつもりです。

奄美で皆既(の雰囲気)を味わってしまったので、金環だとどうせ明るいんだよな、コロナ見えるわけでもないし、と少し冷めている?というか、皆既通を気取っているような感じになっていて焦っていなかったりで余裕もあります。

さて、ブログに写真や図が少なくなっていてつまらないので、機材ネタでもできるだけ図や写真を多用したいと思っているとこです。ではありますが、ブログは趣味のオマケ部分ですから、どうしても億劫になってしまいます。

一応、今回はおふざけ写真と、機材写真を載せてみましょう。

Img_0102 奄美の日食の際、部分食開始前から曇っていて空元気の私。

そして機材はこんな感じでした。45EDに1.4倍テレコンでは少々迫力不足でした。

1_2 P-2Sは一番初めに買った赤道儀の基礎であり、お気に入り機材ですが、最後の実戦はいまのところこの奄美日食になってしまっています。

« 角度のスケール感 | トップページ | PHD guiding パラメーター 解説シリーズ5 <完結編> »

天文機材」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰です。フィルター、まぁー本番は5月ですし、ゆったり待ちましょうよ。
P-2赤道儀・・・小さい頃から憧れの赤道儀でした。天文研の合宿にしょっていくことを考えて断念、スペースボーイ赤道儀を購入してしまいましたが、後ろ髪引かれる思いだったことを今でも覚えています。ちゃんと勤められるようになったら中古で手に入れようかな・・・他にも欲しいモノがあるから無理かな?

こんにちは。
私の場合はryojinさんの逆で、スペースボーイが憧れでした。広告のキャッチコピーがよかったような「・・・・はこれさえあれば」でした(・・・は忘れてしまいました「今度の観測」とか、「夏の観測」とかだったかな)。何かアウトドアを連想させるコピーと広告写真だったと思います。
そして、高校に上がり、2年のとき、これまでのお年玉を全て叩いて赤道儀を買うことにしたのですがスペースボーイは既に廃盤、P-2Zが発売になって値崩れしたP-2Sを買ったのでした。そのため、木脚が一時的に販売中止になったため、P-2Z用のアルミ三脚のセットとなっています。
最近の時代の流れから言うと、はやり2軸モーターであったくれればいいなと思います。PM-2もかなりときめく設計ですが、1軸モーター仕様であることと、価格がいただけません。私の欲しいのは、EM-3?か、EM-11×(かける)0.5くらいの2軸モーターの小型赤道儀が10万円台で出たら欲しいですね!タカハシには実現不能な価格ですね、、、。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570049/53985854

この記事へのトラックバック一覧です: 日食用フィルター 未だ到着せず:

« 角度のスケール感 | トップページ | PHD guiding パラメーター 解説シリーズ5 <完結編> »