2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« PHD Guiding パラメーター解説シリーズ4 <後編> | トップページ | 最新の天体撮影結果 »

2012年1月23日 (月)

デジカメ撮影・オートガイド・自動導入に適したノートPCは

こんにちは。雪が降っています。

春からの撮影に向けて、快適撮影ができるように準備を始めようと思っているところです。まずは、セッティングで時間を食われるケーブルの取り回しをもう少し何とかできないか、と思考を重ねているところです。アイデアとか動きがあったら紹介しますね。

さて、今日は○○さん(名前がなかったので)からコメントをいたたいたついでに、タイトルについての私的感想です。

現在私が使っているのは、Lenovo ThinkPad SL410 で、Win7の32bit版です。

CPU自体は現地での使用レベルならばイマドキのものであれば何でも十分たど思います。ただ、現地で画像処理しながらの確認をバリバリしたいとか、ステナビとかいろいろ立ち上げたときの余裕を考えると、ネットブックなどのAtom系プロセッサより、やっぱりCoreを積んでいるものの方が安心でしょう。

ディスプレイはステナビを考えたとき、SL410は14インチといってもワイドの場合、縦が小さい。電源が許すのであればもう少し大きい方が使いやすいと思います。そして選べるならアンチグレア(光沢なし)が夜間見やすいですよ。

HDDは適当でいいでしょう。私の環境では不足を感じていません。もちろんバリバリ撮る人ほど転送量も増えますから、大きいほどいいですよね。

OSですが、もうの新型ではWin7以外ありませんね。できれば32bitの方が古い天文機器でも何かと対応しやすい(トラブルがない)と思いますが、もう新製品は64bitしか選べなくなってきているでしょうか。

それ以外の部分では、USBのソケットをチェックしたいところです。ハブを使えばいいから1つでも構わないという考えもありますが、私は安心したいのでUSBのハブは使いません。ステナビ、SSAG、EOSで相互トラブルが起きたら嫌なので。特にSSAGとかUSBカメラの類は電源がUSBバスパワー駆動ですから、できる限りPCのUSB(しかもオンボードのソケットからなら完璧。PCに出ているソケットでも内蔵ハブ経由の場合が多いです)ソケットに接続したいものです。

ソケットの総数はマウスの余裕まで考えると、4つあればベスト。ちなみにSL410は4つ。ステナビで自動導入を考えた場合には、シリアルからUSBの変換ケーブルを使うことになりますが、相性問題が起きることも多いようです。そんなとき最終的にPCカードのシリアル変換を使うと回避できるので、PCカードソケットまであるとソケット面は完璧です。私もUSBシリアル変換ケーブルでステナビが固まるトラブルが回避できなかったので、ラトックスシステム製のシリアル変換PCカードを使っています。

また、USBのソケットが横ではなく奥側(液晶のヒンジ側)にあるほうが、なんとなく取り回しがスマートなのですが、近頃の製品ではまず見かけません。残念ながら私のSL410もそうではありません。あと、今時のノートなら殆ど標準でしょうが、無線LAN環境があると庭でテスト撮影中のトラブルとき、そのままネットで調べものができたりもします。

で、私がSL410というかThink Padにした理由は昔(IBM時代)のイメージから、「なんとなく丈夫だろう今も」と思ったからです。野外使用は夜露やら冷えやら、いろいろ悪条件でが重なります。実物を見てもThink Padは未だに他のものより筐体は丈夫そうです。また、液晶の照度がかなり落とせるのもgood。

運用面ですが、ソフトは「途中で落ちて欲しくない順」に立ち上げるように心がけています。PHD, EOS Utilty , Stalla の順で立ち上げます。今時おまじないかもしれないけど、、。でもステナビがいろいろ邪魔をする話はあちこちらで耳にします。

また、省電力関係は全て無効にしています。嫌ですもんね、何かのトラブルの元になったら、、。その代わりデリコで電気をまかなっている手前、撮影中はディスプレイを閉じて消しています。そうすると20W程度かそれ以下の消費電力になります。もちろんディスプレイを閉じても何も変化しない設定にしています。

« PHD Guiding パラメーター解説シリーズ4 <後編> | トップページ | 最新の天体撮影結果 »

天文機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570049/53808798

この記事へのトラックバック一覧です: デジカメ撮影・オートガイド・自動導入に適したノートPCは:

« PHD Guiding パラメーター解説シリーズ4 <後編> | トップページ | 最新の天体撮影結果 »